PAGE TOP

控え目に泳ぐ父さんと季節はずれの雪

奇術師、大地を行く

雑誌とかのアンケート等で、「コーラ」について尋ねられたとしたら、アナタはどう答える?「トニックウォーター」って、人それぞれで受け止め方が違うかもしれないね。

騒がしく話す君と紅葉の山
以外と仕立てるために必要な布はばかにならない。
自分の子供が園に通いだすので、きんちゃく袋のようなものが必須だけれども、しかし、なにかしら仕立てるために必要な布が金額がいった。
ことのほか、固有のキャラクターものの縫物用の布なんて、ものすごく高い。
見たら、柄がきれいなキャラクターものの縫物の為の生地がめちゃめちゃ価格が高かった。
園から指定された形のの既成品を西松屋なので買った方が早いし、簡単だけれど、農村なので、みんな、家でつくったものだし、周りに売っていない。

ゆったりと踊るあの子と公園の噴水
煙草を吸う事は身体に悪い。
と言う事実はあるものの、分かっていても買ってしまうという。
社会人になりたての頃、業務の関係で紹介していただいた製薬会社の専務のおじさん。
「この体が丈夫なのはタバコとワインのおかげです!」とハキハキと言い切っていた。
これくらい言われると、ストレスのたまる脱ニコチンは無しでもOKかもしれないと感じる。
喜んで歌う姉ちゃんと電子レンジ
かなりの確率でEくんから送られるメールの文章は、一体何が言いたいのかまったく知ることが出来ない。
お酒が入ってても素面でもほとんど理解できない。
しかし、E君が社内で書いたという、商品と募金に関しての文を読む機会があった。
意味の通じる文をかけるんだ!と思い、驚いてしまった。

泣きながら踊る先生とわたし
「絶対にこうで当たり前だ!」など、自分の価値観だけで人を見極めるのは悪くはない。
だけど、世の中には、ジェンダーと言うものが個人の周辺に漂っている。
これらを考えれば自信を手に入れるのは悪くないけれど、強く否定するのは不要かも?と考える。
これも個人の考えでしかないんだけれど。
暮らしにくい世になる可能性のあるかもしれない。
無我夢中で跳ねるあなたと横殴りの雪
出社のためにいくつかスーツに合うシャツを購入しているけれど、いつもチョイスするときに何枚も着てみる。
それくらい、シャツに執着するのもレアかと思うようになっていた。
だけど、前回の仕事で、Yシャツはオーダーでと言っていた方がいらっしゃったので、驚いた。
たしかに、Yシャツひとつでカッコよく見えるのはいいな、と考えた。

雨が降る仏滅の明け方にゆっくりと
知名度のある見学箇所の、法隆寺へ訪れた。
法隆寺式の伽藍配置もばっちり見せてもらって、五重塔、講堂も見学できた。
博物館で、国宝に指定されている玉虫厨子があり、予想していたよりも小さなものだった。
このお寺様について学ぶには、おそらく、多くの時を欲するのではないかと感じている。
曇っている木曜の晩に昔を思い出す
元々肉があまり好物ではない食生活は自然と魚介類主流になる。
で、例年の、土用の丑の日の鰻は、自分にとっての行事だ。
東の方でうなぎを開く場合、背開きという風習があるという。
なんでか説明すれば、かつて武士社会なので、腹開きだと切腹に通じてしまい縁起が悪いため。
もう一方で、関西地方で開く分には、腹開きである事が多い。
何故かと言うと、西の方は商人の場所なのでお互いに腹を割りましょうと言う意味につなげているから。
でも、自腹を切るという意味にも通じるので、場所によってはタブーの時も。
何故かと言うと、西の方は商人の場所なのでお互いに腹を割りましょうと言う意味につなげているから。
でも、自腹を切るという意味にも通じるので、場所によってはタブーの時も。
上記のお話は、観光バス会社で働いていた時に、紹介として、観光客にしゃべっていたお話です。
上野駅より出発して、静岡県の浜名湖の鰻を食べに向かおうという内容。

悲しそうに歌う妹と濡れたTシャツ
人類の70パーセントが水という研究結果もありますので、水分は一つの体の重要点です。
水の補給を欠かさず、みんなが活発で楽しい夏を満喫したいですね。
輝く光の中から蝉の鳴き声が聞こえるこの頃、いつもはあまり出かけないという方も外に出たいと思うかもしれません。
すると、女性だと日焼け対策について敏感な方が多いかもしれません。
夏のお肌のお手入れは秋に出るという位なので、やっぱり気にしてしまう部分ですね。
そして、誰もが気を使っているのが水分補給につてです。
もちろん、普段から水分のとりすぎは、あまり良くないものの、暑い時期は少し例外かもしれません。
その理由は、多く汗をかいて、知らず知らずの間に水分が出ていくからです。
外出した時の自分自身の具合も関わるでしょう。
ともすると、自分が気付かない間にわずかな脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
暑さ真っ只中の水分補給は、次の瞬間の身体に表れるといっても過言ではないかもしれません。
ちょっとだけ外へ出るときにも、ちっちゃいもので充分なので、水筒があればとても経済的です。
人類の70パーセントが水という研究結果もありますので、水分は一つの体の重要点です。
水の補給を欠かさず、みんなが活発で楽しい夏を満喫したいですね。
風の無い祝日の明け方にお酒を
近頃、ひとり娘が外で遊ばない。
暑いからだろうか、家の中で遊べるものが大変もらってふえたからか。
前までは、非常に家の外に行きたがっていたのに、最近は、わずかでも遊びに行きたがらない。
考えるに、父から見て、何も困ることもなく、気にしないがですが嫁はある程度でも困っている。
けれど、暑すぎる場所でいさせるのも熱中症が不安だ。

風の無い休日の午前に昔を思い出す
作家、太宰治の斜陽の、をよく読む私は、静岡県の安田屋旅館に行った。
共に小説が割と好きな彼氏。
この安田屋旅館は、彼がこの小説の章の一部を書くために泊まった宿。
一歩進むと、ミシミシと、音が聞こえる。
その、太宰治が宿泊した上の階の小さな部屋。
シルエットのきれいが富士山が少しだけ、顔を出していた。
道路を挟んですぐの海の海面には生け簀が作られていた。
三津浜は足を運んだかいがある。

Copyright (c) 2015 奇術師、大地を行く All rights reserved.